...marker...  

rival seo対策

  SEO対策の最も重要なポイントはユーザーが入力する
キーワードと、あなたのサイトがターゲットとする
キーワードのマッチングです。

マッチングしないと結局人がきてくれても
成約やサービス紹介になりません。

必要な情報

SEO対策の最終的な目標はサイトの売り上げアップですが、
その前段階として、集客をする必要があるのです。

マッチングさせる箇所はサイトタイトル、テキストと
複数ありますが、何よりも重要なのは、適切なキーワードを
見つけ出すということです。

あなたが“導きたい”キーワードではなく、ユーザーの
心理を鑑みたキーワードにする必要があります。

ニーズを考える

ユーザーの心理を無視した一方的なキーワードでは
正しくユーザーと結びつくことができません。
あるいは、購買意欲の高いユーザーを集めることができません。
そこで、キーワード選択ツールの出番です。

グーグルではキーワードツールを提供しており、
前月の検索数や年間の検索数の他に、競合する
広告主の数といったことも調べることができます。
それが一つの過去のデータとなります。x

これらを分析し、どのキーワードを使うかを決めます。

ビックワードすぎても、なかなか効果はでません。
またスモールワードすぎても
思ったより相対効果が出ないなんてこともあるので
じっくり考えることが必要です。

また、他にも上位20位までの競合サイトのバックリンクや
ページランク、タグの情報などを調べることができる
サイトもあります。個人的にはyahooが終わった後は、
http://www.opensiteexplorer.org
がとてもお勧めです。

ホーム

seo対策をしているサイト

グーグルのキーワードツール

SEO対策でのメインの対策

ネット上で利用される技術の標準化

Webマーケティングで大切seo対策

インデックス数を増やしていく

効果的なseo対策

sitemap

リンクを集めても あまり意味がない

閲覧数が 伸びなければ意味は半減

被リンク効果を狙うもの

seo対策していないと検索結果の下位に表示

seo対策そのものは検索エンジン最適化

seo対策には様々な手法

seo対策について考え始めた方

文章コンテンツと同じようにキーワード

seo対策として相応しくない

スマートフォンサイトの重要性

seo対策としてコンバージョン

高いSEOとしての効果を期待

サイトのページへのSEO対策

リッチコンテンツ

seo対策の落とし穴

ドメイン方式

since 2012-2021 (C) rival seo  順位アップ対策は京都メディアのSEOへ