...marker...  

rival seo対策

検索エンジンはコンピューターを利用してあなたのサイトを評価しています。
その際の評価の基準はサイトのデザインや美しさではありません。
SEO対策で力を入れているように、タイトルやテキストを判断しているのです。

そこに書かれた情報をもとに、サイトの内容を判断しています。
そこで、検索エンジンのコンピューターにあなたのサイトを
的確に読み取ってもらう為に、W3C準拠に沿ったサイトを作成しましょう。

W3C準拠とは

W3C準拠とは、ネット上で利用される技術の標準化を進める
世界団体であるW3Cが推奨する文法仕様のことです。

これに沿ったサイトを作成することで、世界基準のサイトとなるわけです。

検索エンジン側も、もちろんこのW3Cにのっとってサイトを読み取っています。
それはすなわち、検索エンジンにとっても判読しやすいサイトというわけです。
これについても、あなたのサイトをW3C準拠に沿って
文法をチェックし、点数を付けてくれるサイトがあります。

確認する

ただ点数に偏りすぎるのもよくありません。ある程度という考えもあります。
クロームやIEやFIREFOXである程度見れることができるというのが
とても需要となります。

また実際にお客様に魅かれるサイトというと
偏りを感じます。
写真や空間の見せ方。
点数以外のこともきちんと考えていきましょう。

ホーム

seo対策をしているサイト

グーグルのキーワードツール

SEO対策でのメインの対策

ネット上で利用される技術の標準化

Webマーケティングで大切seo対策

インデックス数を増やしていく

効果的なseo対策

sitemap

リンクを集めても あまり意味がない

閲覧数が 伸びなければ意味は半減

被リンク効果を狙うもの

seo対策していないと検索結果の下位に表示

seo対策そのものは検索エンジン最適化

seo対策には様々な手法

seo対策について考え始めた方

文章コンテンツと同じようにキーワード

seo対策として相応しくない

スマートフォンサイトの重要性

seo対策としてコンバージョン

高いSEOとしての効果を期待

サイトのページへのSEO対策

リッチコンテンツ

seo対策の落とし穴

ドメイン方式

since 2012-2021 (C) rival seo  順位アップ対策は京都メディアのSEOへ